HOME CASE STUDY 企業プロモーションのTikTok活用事例

企業プロモーションのTikTok活用事例

CASE STUDY 2019.07.16

若年層を中心に爆発的に流行っている「TikTok」。
15秒の動画の撮影・編集・投稿までがアプリ内で簡単にでき、新たな動画SNSとしてユーザー数を増やし、2018年国内においては最もダウンロードされたアプリである。

最近では「TikTok」を取り入れるプロモーションが増え、若年層向けプロモーションの新たな施策となりつつある。今回は「TikTok」を活用した企業プロモーションの活用事例を紹介する。



ロッテ 「クーリッシュ」新TVCM

株式会社ロッテは竹内涼真さん出演の「クーリッシュ」新TVCM公開に伴い、TikTok投稿キャンペーンを実施した。
TikTok上で指定のCMソングを使用して動画を撮り、ハッシュタグ「#クールクーラークーリッシュ」をつけて投稿するというもの。

手本の動画はゆなたこ、莉子、こたつのインフルエンサーを起用。
期間は二週間と短めだったものの、再生は2,400万回を超える結果となった。


クーリッシュ×TikTok「#クールクーラークーリッシュ」
チャレンジキャンペーンサイト

http://lotte-shop.jp/shop/e/etik1906/

ユニクロ UT商品

ユニクロのTシャツブランド「UT」はグローバルインフルエンサーを選出するハッシュタグチャレンジを開催した。
UT商品を着用のうえ、楽曲「#UTPlayAYourWorld」を選択し撮影、ハッシュタグ「#UTPlayAYourWorld」をつけて投稿して応募となる。
日本/アメリカ/フランス/台湾のグローバルマーケットで合わせて5名のグランプリが選出され、世界中のユニクロ店舗モニターや、公式SNSの映像に出演することができる。

キャンペーン開始10日で3億4,000万回再生を超え、グローバルマーケットで初のTikTokを活用した販売促進およびプロモーション事例である。


ユニクロUT×TikTok #UTPlayYourWorld チャレンジ キャンペーンサイト
https://www.uniqlo.com/jp/ja/contents/ut-play-your-world/pc/

記事へのお問い合わせはこちら