HOME MEDIA 若年層に流行中のアプリ「Twitch(トゥイッチ)」とは!?~概要や使い方を一から解説~

若年層に流行中のアプリ「Twitch(トゥイッチ)」とは!?~概要や使い方を一から解説~

MEDIA 2020.10.20

ゲームに関心のある若年層を中心に、今流行中の「Twitch」というアプリをご存知でしょうか?

Twitchは“リアルタイム配信”を行うためのアプリです。
現在生配信を行うことのできるアプリは、アイドルや芸能人の配信が多い「SHOWROOM」、LINE社が手がける「LINE LIVE」、配信アプリとして長い歴史を持つ「ツイキャス」、若年層を中心に流行中の「17LIVE」など多く存在しています。

そのなかでもTwitchは、ゲーム配信に特化した配信アプリという点で他のアプリとは一線を画し、注目されています。

今回はTwitchの基本的な情報や使い方について、解説していきます。

Twitchとは?

Twitchとはゲームの実況配信などでよく使われる、リアルタイム配信用プラットフォームです。
現在はAmazonが運営しており、2011年に立ち上げられて以降、世界中でユーザーを増やし続けています。(日本では2015年より展開されています。)

Twitchは、モバイルアプリだけでなく、パソコン、PS4や任天堂Switchなどのゲーム機器でも利用することができます。

簡単な登録で、自分の興味のあるゲームや実況者の配信を見ることができたり、簡単な設定ですぐに実況配信ができることが大きな特徴です。

どんなユーザーが使っているの?

Twitchは現在、日本をはじめ世界中で大流行しており、視聴者は日本で400万人/月、世界全体で1億6500万人/月にのぼります。

日本のユーザーの年齢層や性別割合を見ると、20代・30代が主な利用者となっており(全体の75%を占める)、また男女比は男性:女性=3:1と男性の利用者の方が多くなっています。

また、ゲーム配信や音楽配信が盛んなTwitchは、ゲームや音楽・スポーツなどに関心のある人たちの利用が多くなっています。

使い方は?<基本編>

Twitchの基本的な操作や仕組みを紹介していきます。

はじめにアカウントの登録が必要になりますが、メールアドレス・ユーザー名・生年月日を入力するだけですぐに行うことができます。

登録が完了すると、以下のようなホーム画面が表示されます。 ユーザーはそこから自分の試聴したい配信を選んで試聴していくことになります。

PCおよびモバイルでのホーム画面


リアルタイムで見ることのできる配信は、ゲームのジャンルなどから検索したり、過去の試聴履歴に基づいたおすすめの中から探すことができます。

また、お気に入りの配信チャンネルやカテゴリーは「フォロー」ボタンを押しておくと、次回そのチャンネルやカテゴリーの配信をすぐに見つけることができます。

使い方は?<視聴編>

Twitchは視聴と配信の2通りの利用法がありますが、ここでは視聴者としての利用法を紹介していきます。

ユーザーは視聴したい配信チャンネルをクリックするだけで、すぐにその配信を見ることができます。

また視聴画面では、チャンネルをフォローしたり、チャットにメッセージを送信して配信者や視聴者とやり取りをすることが可能になっています。

さらには、あらかじめ交換しておいたTwitch内の通貨を用いて、投げ銭システムにて配信者を応援することもできます。

PCでの視聴画面(画面右側にチャットや投げ銭ボタンがあります)

使い方は?<配信編>

次は、配信者としての利用法を紹介していきます。

基本編で述べた通り、Twitchは様々な機器で使用することができ、配信の仕方もそれぞれ異なります。

ゲーム機器を通じて配信する場合は、比較的簡単な設定のみで配信を行うことができます。
特にPS4では本体に付いているシェア機能がTwitchに対応しているため、アカウントの連携のみですぐに始めることができます。
※本格的な配信を行うようにするためには、別途機器が必要になることがあります。

またモバイルで配信を行う場合も、配信ボタンをクリックして配信ジャンルを選択するのみで、すぐに始めることができます。
ただアプリのみで行う場合、画面のミラーリングは出来ずカメラを用いた配信のみ可能になるので、ラジオのような配信を行う際には非常に便利です。
※画面のミラーリングには別の設定やシステムが必要になります。

モバイルでの配信ボタンおよびジャンル選択画面

その他

Twitchでは、配信アプリという特徴から「ゲーム」や「音楽」との親和性が非常に高くなっています。

特にゲーム配信は世界中で数多く行われており、アマチュアによる配信だけでなくプロゲーマーによる「Esports」の配信も充実しています。
Twitch内では、カテゴリーやページ(モバイルアプリ)にて「Esports」としてまとめられており、視聴したいEsportsチャンネルを簡単に探すことができます。

モバイルでのEsportsページ


一方音楽では、ライブイベントの配信アプリとして使われ、様々なジャンル/国の音楽をリアルタイムで楽しむことができます。

PCでのミュージックページ/実際にTwitchでライブ配信を行うアーティストもいます

まとめ

今回は、今若年層に流行中のアプリ「Twitch」について紹介してきました。

現在のコロナ禍も相まって、“APEX”や“Fall Guys”などのゲームが次々と流行し、ゲーム配信はますます盛り上がりを見せています。

その中でもTwitchは、Amazon Primeと連携すると登録できる“Prime Gaming”というサービスにて、会員だけの特別な機能を使用できるなど、日本でのさらなるサービスの充実が見込まれているだけでなく、新たな広告メディアとしても注目されているなど今後も大きく発展していくことが予想されます。

世界中で利用者がどんどん増え続けているTwitchの規模が、今後どこまで大きくなり続けるのか、要注目です。