HOME CASE STUDY ダンスCM事例2019上半期

ダンスCM事例2019上半期

CASE STUDY 2019.08.06

多くの企業がプロモーションに活用しているダンス動画。 YouTubeの「踊ってみた」動画やTikTokの○○チャレンジなど、ターゲットと親和性が高くコミュニケーションツールとしても有効的手法の1つである。 今回はダンスを取り入れたプロモーションをご紹介。

大塚製薬 「ポカリ青ダンス 魂の叫び」篇(2019年4月公開)

2016年に「ガチダンス」「鬼ガチダンス」などで話題となったのをきっかけに、毎年ダンスCMがお馴染みとなりつつある大塚製薬ポカリスエットのダンスCM。 2019年春のCMは、オーディションを通過した茅島みずきさん、萩原護さん、Miriさんと総勢760名の中高生による、エネルギー漲る”青ダンス”を3人同時ワンカットで繰り広げるというもの。 公開から4ヶ月時点で再生数400万回を突破している。


大塚製薬 広告情報サイト
https://www.otsuka.co.jp/adv/poc/tvcm201907_01.html

大塚製薬 「ポカリ青ダンス 雨のち晴れ」篇 (2019年7月公開)

春CM「ポカリ 青ダンス 魂の叫び」篇の3名に、新たにTikTokでのオーディションで選出された7名が雨の校庭で踊るというもの。CM出演権というインセンティブによりTikTokでの投稿を促進させた。 こちらは公開一ヶ月で270万再生を超えている。


青ダンス特設サイト
https://pocari-aodance2019.jp/

朝日新聞社 第101回全国高校野球選手権大会「ダンス×吹奏楽」篇(2019年6月公開)

朝日新聞社は、第101回全国広告野球選手権大会を盛り上げるため、TVCMを制作した。球児応援CMは2015年から続く第5弾となる。CMにはダンス部33名吹奏学部117名の計150名が出演した。 吹奏楽が奏でる大会歌「栄冠は君に輝く」に合わせ、躍動感あふれるダンスとマーチングの組み合わせが特徴な演出である。


第101回全国広告野球選手権大会サイト
http://www.jhbf.or.jp/sensyuken/2019/

記事へのお問い合わせはこちら