HOME CASE STUDY VTuberを活用したプロモーション

VTuberを活用したプロモーション

CASE STUDY 2019.08.09

2017年後半から急速に注目を集めているVTuber(バーチャルYouTuber)。
2019年に入ってからもその勢いは止まらず、株式会社ユーザーローカル提供の「ユーザーローカル バーチャルYouTuberランキング」(URL:https://virtual-youtuber.userlocal.jp)はVTuberが8,000人を突破したことを発表した(2019年5月6日時点)。
今回はVTuberをプロモーションに活用した事例をご紹介。

人気VTuberとのタイアップ事例

VTuberを活用するパターンとして、すでに多くのファンを持つ人気VTuberをインフルエンサーとして起用する方法が挙げられる。
その人気はYouTuberにも引けを取らず、多くのフォロワーを獲得している(下記、「ユーザーローカル バーチャルYouTuberランキング」におけるYouTube登録者数)。 すでに知名度があり多くのファンを持つVTuberを起用することで、多くのユーザーにリーチすることが可能となる。

---------------------------------------
ファン数トップ10 (VTuber 8,000人中)
---------------------------------------
1位  キズナアイ  257万人 (※ゲームchは137万人)
2位  輝夜月(かぐやるな)  95万人
3位  ミライアカリ  74万人
4位  電脳少女シロ  62万人
5位  猫宮ひなた  50万人
6位  田中ヒメ・鈴木ヒナ  43万人
7位  ゲーム部プロジェクト  42万人
8位  ヨメミ  37万人
9位  月ノ美兎(つきのみと)  34万人
10位  YuNi  27万人
---------------------------------------



・ローソン×キズナアイ

ローソンは、YouTube登録者数1位(2019年8月時点)を誇るVTuberキズナアイとのタイアップ動画を公開した。キズナアイがローソンの店員になりきるというもの。 動画は公開から2ヶ月で33万再生を突破した。

ローソン キズナアイグッズページ:https://www.lawson.co.jp/lab/entertainment/art/1374598_5839.html

キズナアイYouTubeチャンネル:https://www.youtube.com/channel/UC4YaOt1yT-ZeyB0OmxHgolA



・日清食品×輝夜月

日清食品は「日清焼そばU.F.O.」のCMに輝夜月を起用した。マキシマムザホルモンの楽曲に同商品の「濃い濃いソース」を表した激しい内容の動画となっており、ネット上で話題となった。 公開から5ヶ月で420万再生を超えている。

日清焼そばU.F.O.公式サイト:https://www.nissin-ufo.jp/



自社オリジナルVTuber

自社でオリジナルのVTuberを開発するメリットとして、キャラクターを一から作成するため、自社ブランドのイメージに合わせたデザインや設定が可能な点が挙げられる。また、既存のインフルエンサー起用時のスキャンダルやSNSでの炎上のような懸念がなく、企業のイメージダウンのリスクが低い。

・サントリー 燦鳥ノム(さんとりのむ)

2018年8月に動画投稿を開始した、キャラクターデザイン ヤスダスズヒト氏によるサントリー公式のVTuber。世界のどこかにあるという『水の国』からやってきた、119歳(2019年8月時点)の好奇心旺盛なお嬢様という設定で、”歌ってみた”動画を中心に投稿を行なっている。2019年5月に投稿したオリジナル曲は再生数97万回を超えるなど歌い手としても人気を集めている。
YouTubeチャンネル登録数:105,416人(2019年8月)

燦鳥ノムYouTubeチャンネル:

燦鳥ノム公式サイト:https://www.suntory.co.jp/enjoy/socialmedia/nomu/



・茨城県 茨ひより(いばらひより)

地方自治体初の公認VTuberで、同県が運営するYouTubeチャンネル「いばキラTV」のアナウンサーとして活動を開始。知事定例記者会見の報告によると、「いばキラTV」のチャンネル登録数年平均およそ1万2000人から、茨ひより起用後9ヶ月で3万人を突破、2019年8月時点ではチャンネル登録者数11万人に到達している。
YouTube配信以外にもeスポーツプレ大会でのアシスタントMCなど外部のイベントやメディアでの活躍により、広告換算額にすると,およそ2億4,000万円の効果が出たという(参考「知事定例記者会見における発言要旨190419」)。

「いばキラTV」YouTubeチャンネル:

知事定例記者会見における発言要旨190419:http://www.pref.ibaraki.jp/bugai/koho/hodo/press/19press/p190419.html##3


記事へのお問い合わせはこちら